HOME > 研究年報・実績
 
  • 募集・お問い合わせ
  • 研究年報・実績
  • 研究内容紹介
研究年報・実績
研究年報と実績の一覧
2017年 【論文】英文原著)

Tamura A, Hirai H, Yokota A, Kamio N, Sato A, Shoji T, Kashiwagi T, Torikoshi Y, Miura Y, Tenen DG, Maekawa T:C/EBPβ is required for survival of Ly6C- monocytes.
Blood, in press、2017.

Iwasa M, Miura Y, Fujishiro A, Fujii S, Sugino N, Yoshioka S, Yokota A, Hishita T, Hirai H, Andoh A, Ichinohe T, Maekawa T. Bortezomib interferes with adhesion of B cell precursor acute lymphoblastic leukemia cells through SPARC up-regulation in human bone marrow mesenchymal stromal/stem cells.
Int J Hematol. 105:587-597,2017. (doi 10.1007/s12185-016-2169-x)

Fujita M, Kawabata H, Oka T, Hishizawa M, Kitano T, Kondo T, Yamashita K, Yurugi K, Hirai H, Maekawa T, Takaori-Kondo A:A rare case of adult autoimmune neutropenia successfully treated with prednisolone.
Intern Med 56(11):1415-1419,2017. (doi: 10.2169/internalmedicine.56.7619)

Fujishiro A, Miura Y, Iwasa M, Fujii S, Sugino N, Andoh A, Hirai H, Maekawa T, Ichinohe T. Effects of acute exposure to low-dose radiation on the characteristics of human bone marrow mesenchymal stromal/stem cells.
Inflammation and Regeneration 37:19,2017.

Fujii S, Miura Y, Iwasa M, Yoshioka S, Fujishiro A, Sugino N, Kaneko H, Nakagawa Y, Hirai H, Takaori-Kondo A, Ichinohe T, Maekawa T. Isolation of mesenchymal stromal/stem cells from cryopreserved umbilical cord blood cells .
J Clin Exp Hematopathol 57: 1-8, 2017. (doi: 10.3960/jslrt.16019)

Ikeguchi R, Aoyama T, Kakinoki R, Ueda M, Kasai Y, Maekawa T, Tada H, Yamamoto M, Matsuda S, Nakamura T, Toguchida J: A clinical trial for Kienböck disease by cultured autologous multipotent mesenchymal stromal cells augmented with vascularized bone grafts: A report of five cases.
J Orthop Sci: S0949-2658 (17) 30032-30035, 2017.

Yokota A, Hirai H, Shoji T, Maekawa T, Okuda K: Constitutively active ABL family kinases, TEL/ABL and TEL/ARG, harbor distinct leukemogenic activities in vivo.
Leukemia, 2017, in press.

Hirata Y, Yoshizawa A, Egawa H, Ueda D, Okamoto S, Okajima H, Yurugi K, Hishida R, Hirai H, Miyagawa-Hayashino A, Maekawa T, Haga H, Uemoto S:Impact of Antibodies that React with Liver Tissue and Donor-specific anti-HLA Antibodies in Pediatric Idiopathic Posttransplantation Hepatitis.
Transplantation. 2017, in press.
2017年 【論文】(英文/総説)

Sugino N, Ichinohe T, Takaori-Kondo A, Maekawa T, Miura Y: Pharmacological targeting of bone marrow mesenchymal stromal/stem cells for the treatment of hematological disorders.
Inflammation and Regeneration 37:7,2017. (doi:10.1186/s41232-017-0038-5)

Miura Y:Human mesenchymal stromal/stem cell as a source of cell therapy and a pharmacological target for disease treatment.
Clin Calcium 27(6):851-856,2017. (doi: CliCa1706851856)

 
【邦文/総説】
横田明日美、平位秀世、前川 平:CML幹細胞における転写因子C/EBPβの役割.
血液内科 75(4): 505-511,2017.
2017年 【論文】英文/著書)

Maekawa T : Therapies targeting leukemic stem cells, In Chemotherapy for leukemia – novel drugs and treatment (ed. Ueda T), Springer Nature Singapore, 2017. ( doi: 10.1007/978-981-10-3332-2)

2017年 【国際学会/一般演題】

Sato A, Hirai H, Yokota A, Tamura A, Shoji T, Kashiwagi T, Kamio N,
Torikoshi Y, Miura Y, Maekawa T:mTOR-C/EBPβ-c-Myc Axis Regulates the
Behavior of Myeloid-Biased Hematopoietic Stem Cells Under Stress
Conditions [Abstract #1149] (poster)
American Society of Hematology, 59th Annual Meeting and Exposition,
Atlanta, GA, USA, December 9, 2017

Yokota A, Hirai H, Sato A, Kamio N, Hayashi Y, Miura Y, Kimura S, Maekawa T: IFN-α Upregulates the Expression of C/EBPβ and Induces Myeloid Differentiation and Exhaustion of CD34+ CML Stem Cells [Abstract #2863] (poster)
American Society of Hematology, 59th Annual Meeting and Exposition,
Atlanta, GA, USA, December 9, 2017

Fujii S, Miura Y, Fujishiro A, Shindo T, Shimazu Y, Hirai H, Takaori-Kondo A, Ichinohe T, Maekawa T:Human bone marrow mesenchymal stromal/stem cell-derived extracellular vesicles ameliorate graft-versus-host disease-related manifestations. [Abstract #3775](poster)
American Society of Hematology, 59th Annual Meeting and Exposition,
Atlanta, GA, USA, December 11, 2017.

2017年 【学会発表/特別講演】

前川 平:先端医療開発と医の倫理.
第123回沖縄臨床血液研究会(那覇市)   平成29年2月 17日(2017)

前川 平:研究倫理と利益相反(特別報告1).
第57回日本呼吸器学会学術講演会(東京)       平成29年4月 21日(2017)

平位秀世:C/EBPβ転写因子による”定常状態”と”非定常状態”の造血制御.
第12回スフィンゴテラピィ研究会 (石川県河北郡) 平成29年7月16日(2017)

平位秀世:骨髄球系転写因子C/EBPβによるストレス造血制御
第5回北海道感染免疫アカデミー(札幌市) 平成29年9月8日(2017)

平位秀世:Chronic myeloid leukemia: emergency granulopoiesis hijacked by BCR-ABL fusion protein.
京都薬科大病態生理学分野セミナー(京都市)  平成29年11月24日(2017)

2017年 【学会発表/シンポジウム】
前川 平:がん免疫細胞療法の概要.
第31回 Transfusion Medicine Conference.(逗子市) 平成29年1月27日 (2017)
平位秀世:転写因子C/EBPβを介したInterferon-αによる慢性骨髄性白血病幹細胞の枯渇誘導.
金沢大学がん進展制御研究所共同利用・共同研究拠点シンポジウム「がん・生命科学・個性・多様性」(金沢市)          平成29年2月14日(2017)
三浦康生:臍帯血由来間葉系細胞 [Abstract #S-12-1].
第65回日本輸血・細胞治療学会総会 シンポジウム12「胎児組織由来間葉系細胞と新たな可能性」(千葉) 平成29年6月24日(2017)
前川 平:未来へ繋がる細胞治療. シンポジウム1「近未来の組織・細胞治療」
16回日本組織移学会総会(京都) 平成29年8月 5日(2017)
Hirai H: Regulation of hematopoietic stem cells by C/EBPβ, a transcription factor required for emergency granulopoiesis. Symposium 6: “New world of innate immunity:Unexpected ontogeny and surprising functions”
The 79th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology
第79回日本血液学会学術総会(東京) 平成29年10月21日(2017)
 
 
2017年 【学会発表/一般演題】
藤井紀恵,三浦康生,岩佐磨佐紀,吉岡聡,藤城綾,杉野典子,平位秀世,高折晃史,一戸辰夫,前川平: 凍結保存されたさい帯血細胞からの間葉系幹細胞分離 [Abstract #O24-3].
第39回日本造血細胞移植学会総会(松江市)       平成29年3月3日(2017)

前川 平:京大病院における無輸血治療を希望する患者への対応.
平成28年度「血液製剤の使用適正化講演会」(京都市) 平成29年2月 18日(2017) 

佐藤淳至、平位秀世、横田明日美、前川平:C/EBPβのアイソフォームと造血幹細胞制御.
第21回造血器腫瘍研究会 (熊本市)   平成29年2月17日(2017)

南谷真衣、平位秀世、川端 浩、加藤 格、万木紀美子、菱田理恵、竹川良子、松井恵子、中川陽子、丹羽紀実、笠井泰成、三浦康生、高折晃史、前川 平:当院での顆粒球輸血に対する対応 .[Abstract #P-77]
第65回日本輸血・細胞治療学会総会(千葉) 平成29年6月22日(2017)

藤井紀恵,三浦康生,岩佐磨佐紀,吉岡聡,藤城綾,杉野典子,平位秀世,高折晃史,一戸辰夫,前川平:CP-1/アルブミンを用いて凍結保存された、細胞数が少ないさい帯血ユニットからの間葉系幹細胞分離 .[Abstract #O-54]
第65回日本輸血・細胞治療学会総会(千葉) 平成29年6月23日(2017)

万木紀美子、平位秀世、菱田理恵、吉澤 淳、竹川良子、南谷真衣、三浦康生、上本伸二、前川 平:乳幼児の肝臓移植症例における、術前のHLA抗体保有状況とその特異性に関する検討 .[Abstract #P-35]
第65回日本輸血・細胞治療学会総会(千葉) 平成29年6月23日(2017)

南谷真衣、平位秀世、万木紀美子、丹羽紀実、菱田理恵、三浦康生、志賀修一、前川 平:当院での不規則抗体スクリーニング用血球試薬の検討.
第18回日本検査血液学会学術集会(札幌)   平成29年7月22日(2017)

Yokota A, Hirai H, Sato A, Hayashi Y, Miura Y, Kimura S, Maekawa T:
Exhaustion of CD34+ CML-CP stem cells is induced by IFNα through upregulation of C/EBPβ. [Abstract# P-2243]
The 76th Annual Meeting of Japanese Cancer Association
第76回日本癌学会学術総会
(横浜)  平成29年9月29日(2017)

Sato A, Hirai H, Yokota A, Tamura A, Shoji T, Kashiwagi T, Kamio N,
Torikoshi Y, Miura Y, Maekawa T:C/EBPβ endows hematopoietic stem cells
with myeloid-bias in stress conditions [Abstract #OS-12B-4]
The 79th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology
第79回日本血液学会学術総会(東京)  平成29年10月20日(2017)

Yokota A, Hirai H, Sato A, Kamio N, Shoji T, Kashiwagi T, Torikoshi Y, Miura Y, Hayashi Y, Kimura S, Maekawa T: IFNα upregulates C/EBPβ in CD34+ CML stem cells and induces their exhaustion. [Abstract OS2-10C-1]
The 79th Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology
第79回日本血液学会学術総会(東京) 平成29年10月21日(2017)

平位秀世、横田明日美、前川平:慢性骨髄性白血病の進展におけるC/EBPβの機能解明

平成29年度金沢大学がん進展制御研究所共同利用共同研究拠点成果発表会(金沢市)                       平成29年10月26日(2017)

佐賀井聡、万木紀美子、菱田理恵、澁谷江里香、三浦康生、平位秀世、前川 平:自己血輸血の過去5年間の推移
第61回日本輸血・細胞治療学会近畿支部総会(京都市)   平成29年11月11日(2017)

 

 
 
2017年【学会発表/研究会】
藤井紀恵:ヒト骨髄間葉系幹細胞の抗GVHD効果と細胞外小胞体.
KYOTO BASIC SCIENCE FORUM(京都市)     平成29年4月7日(2017)

平位秀世: Chronic myeloid leukemia as a mode of ‘emergency granulopoiesis’ hijacked by BCR-ABL fusion protein
金沢大学幹細胞生物学セミナー(金沢市)        平成29年5月22日(2017) 

万木紀美子:ICFA(immunocomplex capture fluorescence analysis)法によるリンパ球クロスマッチの検討.
第20回宝ケ池セミナー(京都市)    平成29年11月18日(2017)
 
 
2017年 【その他/特別講義】
前川 平:(特別講義)
京都府立医科大学特別講義(京都)   平成29年6月2日(2017)
平位秀世:(特別講義) 生体防御制御の機構と疾患.
京都府立医科大学・保健予防医学特別講義 (京都)  平成29年6月13日(2017)

2017年 【その他/輸血細胞治療部主催学術講演会】

講演者:Dr. Estelle Duprez, PhD (Team Leader, Cancer Research Center of Marseille, Marseille, France)
演題:Epigenetic regulation in myeloid malignancies: Molecular mechanism and clinical utility.
輸血細胞治療部セミナー 平成29年6月9日(2017)
 
 
2017年【補助金】
 
 
事業名:文部科学省 科学研究費補助金(日本学術振興会)基盤研究(C)(一般)
課題番号:17K11573
課題名:敗血症における低体温が好中球造血に及ぼす影響とその機序の解明
研究期間:平成29年度〜平成31年度
研究代表者:広島大学 志馬伸朗
研究分担者:平位秀世 

事業名:文部科学省 科学研究費補助金(日本学術振興会)基盤研究(B)(一般)
課題番号:17H04264
課題名:細胞外小胞を介した幹細胞相互作用による組織修復機構の解明と被ばく医療への応用
研究期間:平成29年度〜平成31年度
研究代表者:広島大学 一戸辰夫
研究分担者:前川平、三浦康生

事業名:文部科学省 科学研究費補助金(日本学術振興会)基盤研究(C)(一般)
課題番号:16K07171
課題名:低酸素環境に潜むCML幹細胞の動態解明に基づく革新的な分子細胞治療法の開発
研究期間:平成28年度〜平成30年度
研究代表者:前川 平
研究分担者:平位秀世

事業名:文部科学省 科学研究費補助金(日本学術振興会)基盤研究(C)(一般)
課題番号:15K09453
課題名:骨髄間葉系間質細胞を標的とした前駆B細胞性急性白血病治療に関する検討
研究期間:平成27年度〜平成29年度
研究代表者:三浦康生
 
 
事業名:文部科学省 橋渡し研究加速ネットワークプログラム
課題名:創薬・新規医療開発のアカデミア拠点形成
実施期間:平成24年度〜原則5年間
代表申請者:上本伸二、 分担研究者:前川平
 
2017年 【共同研究】
事業主:平成29年度 金沢大学がん進展制御研究所共同利用・共同研究 
研究課題:白血病の進展におけるC/EBPβ機序解明
研究代表者:平位秀世

共同研究先:放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 
研究課題「造血幹細胞移植合併症に対する間葉系幹細胞由来細胞外小胞の組織修復効果の検討」
共同研究者:藤井紀恵

共同研究先:放射線災害・医科学研究拠点 共同利用・共同研究 
研究課題「電離放射線が間葉系幹細胞の多分化能・造血支持能に与える影響の検討」
共同研究者:三浦康生

 
【民間助成】
 

藤井紀恵:第31回公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団研究交流助成金, 2017年(助成対象:第59回米国血液学会年次学術総会)

横田明日美:公益財団法人 先進医薬研究振興財団 海外留学助成,2017年 
平成29年1月19日(2017)

平位秀世:京都大学教育推進研究振興財団 平成29年度「研究活動推進助成」

平位秀世:一般社団法人日本血液学会 平成29年度研究助成
課題名:転写因子C/EBPbを介したInterferon-aによる慢性骨髄性白血病幹細胞の枯渇誘導

 

 

 

 

 

 

 

 
 
back to top